論文『礼拝論 ‐キリスト教会における礼拝について‐』

川上純平 改訂版 2012/08/06初版 2007/10/12  

 

 

 

〈参考文献目録〉

 

 

 

聖書神学

 

Biblia Hebraica Stuttgartensia Vierte verbesserte Aufl.,Stuttgart,1990

Novum Testamentum Graece 27th.Aufl.,Stuttgart,1993.

George Ricker Berry (ed.), Interlinear Greek-English New Testament. Baker Book House,1995.

『新共同訳聖書』、日本聖書協会、1987年。

・『新約聖書』(新約聖書翻訳委員会訳)、岩波書店、2004年。

John R.KohlenbergerV(ed.), The Hebrew-English Concordance to the Old Testament. Zondervan Publishing House,1998

・ルドルフ・ブルトマン著、川端純四郎訳『新約聖書神学T』、新教出版社、1963年〈初版〉。

 Theologie des Neuen Testaments, Erster Teil., Tübingen,1961.

・ルドルフ・ブルトマン著、川端純四郎訳『ブルトマン著作集4 新約聖書神学U』、新教出版社、1994年〈第1版〉。

 Theologie des Neuen Testaments, weiter Teil., Tübingen,1961.

・ルドルフ・ブルトマン著、川端純四郎訳『ブルトマン著作集5 新約聖書神学V』、新教出版社、1995年〈第1版〉。

Theologie des Neuen Testaments, Dritter Teil., Tübingen,1961.

エドゥアルト・シュヴァイツァー著、佐竹 明訳『新約聖書における教会像』、新教出版社、1984年〈2004年オンデマンド版〉。

  Gemeinde und Gemeindeordnung im Neuen Testament, 2.Aufl., Zürich,1962.

ハンス・コンツェルマン著、田川建三・小河 陽訳『新約聖書神学概論』、新教出版社、1974年。

  Grundriß der Theologie des Neuen Testaments. München,1967.

・ハインツ・ディートリッヒ・ヴェントラント著、塩谷 鐃・泉 治典訳『NTD新約聖書註解 コリント人への手紙』、

NTD新約聖書註解刊行会、1974年。Der Brief an die Korinther (NTD7Bde.,), Göttingen,1968.

フェルディナント・ハーン著、越川弘英訳『新約聖書の礼拝 初期教会におけるその形を尋ねて』、新教出版社、2007年。

  Der urchristliche Gottesdienst, Stuttgart,1970.

ヴェルナー・ゲオーク・キュンメル著、山内 眞訳『新約聖書神学 イエス・パウロ・ヨハネ』、日本キリスト教団出版局、1999年〈第3版〉。

  Die Theologie des Neuen Testaments nach seinen Hauptzeugen, JesusPaulusJohannes, 2.Aufl.,Göttingen,1972.

ハンス・コンツェルマン著、田中勇二訳『原始キリスト教史』、日本キリスト教団出版局、1999年〈第3版〉。

  Geschichte des Urchristentums, 3.Aufl.,Göttingen,1976.

・『新共同訳新約聖書注解U』、日本キリスト教団出版局、1992年〈第版〉。

青野太潮著「『主の晩餐』への参与」『アレテイア 1994年 NO.5』、日本キリスト教団出版局、1994年、16‐21頁。

・『新共同訳新約聖書注解T』、日本キリスト教団出版局、1996年〈第3版〉。

・加藤義治著「イエスの食卓と教会の食卓」『福音と世界 1996年5月』、新教出版社、1996年、6‐13頁。

・『説教者のための聖書講解 釈義から説教へ コリント人への第一の手紙 コリント人への第二の手紙』、日本キリスト教団出版局、1997年〈第5版〉。

橋本滋男著「マタイによる福音書における罪の赦し」『基督教研究59・2号』同志社大学神学部 基督教研究会、1998年、1‐18頁。

・『新共同訳新約聖書略解』、日本キリスト教団出版局、2000年再版。

・中村信博著「聖餐の起源としての過越しの祭 ‐わたしたちは何を想起するのか‐」『福音と世界 2007年9月』、新教出版社、2007年、26‐29頁。

山田耕太著「新約聖書の聖餐」『福音と世界 2007年9月』、新教出版社、2007年、17‐21頁。

・『新聖書大辞典』、キリスト新聞社 1971年〈第1版〉。

・『旧約新約聖書大事典』、教文館、1989年。

 Biblisch-Historisches Handwörterbuch.Hrsg.von Bo Reicke und Leonhard Rost, Göttingen,1966-1979.

William L.Hollady (ed.), A Concise Hebrew and Aramaic Lexicon of The Old Testament. Eerdmans,1988.

・『新約聖書ギリシア語釈義事典T』、教文館、1993年。

  Exegetisches Wörterbuch zum Neuen Testament.Hrsg.von Horst Balz und Gerhard Schneider,Band1,2.,verb.aufl.Stuttgart,1992.

・『新約聖書ギリシア語釈義事典U』、教文館、1994年。

Exegetisches Wörterbuch zum Neuen Testament.Hrsg.von Horst Balz und Gerhard Schneider,Band2,2.,verb.aufl.Stuttgart,1992.

 

歴史神学

 

・曽根暁彦著『アメリカ教会史』、日本キリスト教団出版局、1991年〈第7版〉。

・竹森満佐一訳『ハイデルベルク信仰問答』、新教出版社、1995年〈第1版第42刷〉。

・増井志津代著『植民地時代アメリカの宗教思想 ‐ピューリタニズムと大西洋世界』、上智大学出版、2006年〈第1版第1刷〉。

・『キリスト教大事典』、教文館、1991年〈改訂新版第10版〉。

・『羅和辞典』、研究社、1994年〈増訂新版27刷〉。

『岩波キリスト教辞典』、岩波書店、2002年。

 

組織神学

 

・ディートリッヒ・ボンヘッファー著、森野善右衛門訳『教会の本質』、新教出版社、1989年。

Das Wesen der Kirche.Vorlesung in Sommersemester, München,1932.

・カール・バルト著、宍戸 達訳「神認識と神奉仕」『カール・バルト著作集9』、新教出版社、1989年〈第1版第2刷〉、1‐197頁。

  Gotteserkenntnis und Gottesdienst nach reformatorischer Lehre 20 Vorlesungen über das Schottische Bekenntnis von 1560, ZollikonZürich,1938.

・ディートリッヒ・ボンヘッファー著、森野善右衛門訳『共に生きる生活』、新教出版社、1991年。

 Gemeinsames Leben, 8.Aufl., München,1955.

H,G,ペールマン著、蓮見和男訳『現代教義学総説』、新教出版社、1982年〈第1版第1刷〉。

  Abriß der Dogmatik, 3.Aufl.,Gütersloher Verlaghaus Gerd Mohn, Gütersloh,1980.

・尾形隆文著「現代神学における聖餐の問題 ‐特にK・バルトのサクラメント理解を中心に‐」『聖餐』、日本キリスト教団出版局、1988年〈再版〉、91‐136頁。

・佐藤敏夫著『キリスト教神学概論』、新教出版社、1994年〈第1版第1刷〉。

・エルンスト・ファイル著『ボンヘッファーの神学 解釈学・キリスト論・この世理解』日本ボンヘッファー研究会訳、新教出版社、2001年〈第1版〉。

Die Theologie Dietrich Bonhöffers Hermeneutik, Christologie, Weltverständnis. Gekürzte und revidierte Ausgabe, 4.Aufl., München,1998

・『キリスト教組織神学事典』、教文館、1992年〈第版〉。

・『現代キリスト教神学思想事典』新教出版社、2001)。

Alister E.McGrath (ed.), The Blackwell Encyclopedia of Modern Christian Thought, Blackwell Publishers,1993

 

実践神学

 

・レイモンド・アバ著、滝沢陽一訳『礼拝 その本質と実際』、日本キリスト教団出版局、2002年〈第7版〉。

  Principles of Christian Worship with Special Reference to the Free Churches, Oxford University Press,1957.

・由木 康著『礼拝学概論』、新教出版社、1961年〈初版〉。

・ウィリアム・ウィリモン著、越川弘英・岩見育子訳、『礼拝論入門 説教と司式への実践的助言』、新教出版社、1998年〈第1版〉。

 Preaching and Leading Worship, The Westminster Press,1984.

・ジェームズ・F・ホワイト著、越川弘英訳『キリスト教の礼拝』、日本キリスト教団出版局、2000年。

 Introduction to Christian Worship, Revised Edition,Nashville,1990.

・岸本羊一著『礼拝の神学』、日本キリスト教団出版局、1991年〈初版〉。

・岸本羊一著「礼拝学序論」『総説 実践神学』、日本キリスト教団出版局1993年〈再版〉、111‐135頁。

湯木洋一著「ディアコニア論」『総説 実践神学』、日本キリスト教団出版局、1993年〈再版〉、216‐236頁。

・北村宗次著「聖礼典と式文」『総説 実践神学U』、日本キリスト教団出版局、1993年〈初版〉、21‐45頁。

・『日本基督教団口語式文(1949年版)』(日本基督教団信仰職制委員会編)、1995年〈第22版〉。

・テオ・ズンダーマイアー著、中道基夫訳「ノンクリスチャンは聖餐にあずかれるのか?」『福音と世界 2006年10月』、2006年、54‐65頁。

Theo Sundermeier,Dürfen Nichtchristen zum Abendmahl zugelassen werdenin Konvivenz und Differrenz,Erlangen,1995,S.102-112.

・『新しい式文 試案と解説(1990年版)』(日本基督教団信仰職制委員会編)、1996年〈第3版〉。

・今橋 朗著「新しい歌を主に向かって」『アレテイア 1997年 NO.19 特集 礼拝と讃美歌』、日本キリスト教団出版局、1997年、16‐21頁。

・『日本基督教団 教憲教規および諸規則』、日本キリスト教団出版局、1997年改訂版。

・今橋 朗著『礼拝を豊かに 対話と参与』、日本キリスト教団出版局、1998年〈第3版〉。

・越川弘英著「礼拝‐これからの課題」『アレテイア 1999年 NO.27 特集 礼拝はいま』、日本キリスト教団出版局、1999年、16‐21頁。

・奥田知志著「応答的服従としての主の晩餐」『福音と世界 2000年5月』、新教出版社、2000年、28‐32頁。

・山本有紀著「祭司の民の祝宴の給仕 礼拝における牧師の祭司性」『福音と世界 2003年6月』、新教出版社、2003年、22‐26頁。

・越川弘英著『今、礼拝を考える ドラマ、リタジー、共同体』、キリスト新聞社、2004年〈第1版〉。

・越川弘英著「聖餐をめぐって」『福音と世界 2007年9月』、新教出版社、2007年、12‐16頁。

・山口雅弘編著『聖餐の豊かさを求めて』、新教出版社、2008年。

・『キリスト教礼拝・礼拝学事典』、日本キリスト教団出版局、2006年〈初版〉。